弱虫ペダルログ置き場
新開×今泉
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  31 32 33 34 35 36 37 38

漫画 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  11 12 13 14 15 16

小説 1 2

兄今
絵小説 1 2
御堂筋×今泉
1 2 3 4 5 6

漫画 1 2 3 4

金今
1

鳴今
1 2
荒今 絵小説 1 2 3 4

荒東
1 2

その他色々 絵 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 『君に恋した』(1) (2) (完)
デュラララ!!ログ置き場
シズイザ 小説 『部屋から出たくない』 ※R18 『人目』 『惚れた弱み』 『待ち合わせ』 漫画  絵  (ツガサイ) (ドタロチ要素) ドタイザ 漫画 ミカイザ 小説 『触れてはいけない』シズイザ要素 漫画 ドタろち 小説 『身代わり』 シズろち要素 『週末の恋人』 ドタイザ要素 『謝恩』 『分かりやすい男』 ドタイザ要素 『最後の人』※R18 『見えない明日(1) (2) (完)』 『俺の気も知らないで』 『この盃を受けてくれ』※R18 『二通りの関係』シズイザ要素 『過ぎ行く海岸線(1) (2) (3) (完)』 『恋の撮影現場』(前) (後) 漫画     6 絵         10 11
四木ろち 漫画 11 小説 『ファーストクリスマス』 『アフタークリスマス』 ※R18 『新年早々』 『不意打ち』 『知るも知らぬも地獄の沙汰 正ろち 絵  5 6 漫画  小説 『2回目の許諾』※R18 その他  To羅丸
2012.05.08
鳴今絵
鳴子って3年生になったら身長伸びて男前で懐広くてカッコイイはず!って言う妄想です。

鳴今


鳴今

以下は鳴今妄想です。
我ながら今泉受の中でもかなりひっどいぜ!


1年の今泉と鳴子。
元々一緒に居てイライラするけどなぜか嫌な気にならない自分に不思議に思ってて、
インハイ開会式の御堂筋による言葉攻めから庇われて以来、
今泉はあっからさまに鳴子好きで気になって目線で追ったりしてるけど、
その目線に気付いた鳴子に「なんや」って言われても「べっつになんでもねーよ」
って相変わらずつっけんどんな態度。
でも鳴子は今泉の気持ちはよーく分かってて(そんなもん分からん方がおかしいわ!)って位分かりやすいツンデレな今泉。
でも一向に今泉は告白して来たりしない。
何かを言いかけてはやめて、掴み止めておいては離して、そんな感じに溜息する鳴子。
あーもうしゃあない!って鳴子の方から放課後の教室で
「好きや」
って告白する。

「は?・・・何言ってんの」
「お前の事が好きや言うとるんや」
「・・・な、んだよ、それ。男同士で気っ持ちワリ」
今泉は結構ヒドい返答をしたのに、鳴子は冷静に言い返す。
「その気持ち悪い感情持っとるんは、お前もやろ」
目を開いて何も言わない今泉。
「なんや、違うんか」
まだ何も言わない。
「ワイの勘違いならすまんかったな。ほな部活行くわ」
って鳴子が背を向けて歩き出した所で、がっと腕を掴む今泉。
「・・・なんや」
「ほ、ホントなのか・・・」
「何がや?」
「だから、俺の事、好きだって」
「あんなぁ。ワイがそう言う冗談言うんが好きか嫌いかぐらい、分かるやろ」
また黙る。けど掴んだ腕は離さない。
「で、どうなんや?」
「お前は今まで通りでええんか?」
「・・・お前が、付き合いたいなら付き合ってやる」
「はぁ?なんや、それ」

「し、仕方ねぇだろ・・・!そう言う言い方しかできねぇんだよ・・・!お前だって俺の事ぐらい分かってるだろ!」

見上げるとそらした顔が真っ赤で、掴んでる手だって少し震えてる。
鳴子は首の後ろをさすりながら、根負けしたように息を吐き出す。

「はいなはいな、付き合ってくれんとワイが泣いてまうから、お願い聞いてくれへんか?」

今泉はその真っ赤な顔を鳴子に向けて
「仕方ねーから、付き合ってやる!」
って言う鳴今の馴れ初めでした。


でも1年から2年にかけては本気でケンカが絶えなくて、
些細な事で言い合いして、今泉がそっぽ向いたまま口きかないで無視したりする。
でも数日たつと、ちらちらと鳴子の方を見たりして、様子を伺ってる。
そんな今泉に、鳴子の方が折れて「ワイが悪かったわ」って謝る。
確かに自分も悪い所はあったけど、8割方スカシやろって思っても、仕方なく謝る。
仲直りした後で「分かればいいんだよ・・・っ」って言って、
泣きそうになってる今泉が可愛いと思ってしまうのは、もう欲目なんやろなって思ったりする。

今泉は結構理不尽で、自分が女にモテる事を棚に上げて、鳴子が女子に優しくしたり告白されたりしてると怒る。
嫉妬深いクセにプライド高いから、ヤキモチやいちゃう///みたいな可愛い展開じゃなくて、
本気でめんどくさいタイプ。

鳴子もいい加減しびれを切らして、
「もう知らん!別れる!お前にはほとほとアイソが尽きたわ!」
って言い残して教室飛び出す鳴子に、追いかけられない今泉。
泣きそうになるほど動揺してるクセに、今なら許してやるから早く戻って来いよ馬鹿・・・!って凄い他力本願。

そんな鳴子を説得するのは今泉本人ではなくて、坂道とか金城さんとか田所さん。
「今泉はどうした?」
「なんだよマメツブ。またケンカか?」
「仲直りは早い方がいいよ、鳴子くん」
みたいな感じで、周囲は今泉に言っても無駄だと思ってるから、もっぱらプレッシャーをかけられるのは鳴子の方。
あーもう分かっとるわ!って渋々また自分から今泉に折れる鳴子。
でもたまに今泉も

「・・・本気だったら、どうしようかと思った」

って言う本音を見せるから、鳴子もこんな勝手で理不尽な今泉を捨てれない。

そして3年になってようやく、今泉が鳴子だけじゃなく、周囲に対して感謝の気持ちを持つようになると、
自然と鳴子に対しても態度が柔らかくなって行く。
頼る事を覚えたと言う感じで。
あと身長が鳴子が178くらいになってて、だいぶ伸びたけど今泉よりは小さい。
でも急速に成長して行くから、座ってた鳴子が立ち上がった時にこんなに大きかったか?って思ってドキっとしちゃう今泉。

3年部長になっても、下級生に対して対人関係が下手な今泉のフォローを鳴子がする。

「いつも悪いな、鳴子」

そんな言葉がすらっと出てくるようになる。
「ええて。俺のオンナを勘違いされんのもシャクやしな」
「ばーか、誰がおんなだよ」
って言う自然な会話ができるようになったりする。

そして卒業して、もっともっと何年もたって、一緒に住んで、昔話とか出ると、
「お前昔はヒドかったやんなぁ、ホンマ」
「そうだったか?」
「覚えてへんのか?あの女に優しくしただの、メール返さなかっただの、待ち合わせに5分遅れただのでキーキー怒っとったやんか」
「・・・もう時効だろ、それ」
って照れくさそうにする今泉。
それを見て幸せそうに笑う鳴子。


そんな鳴今が好きです!



2011.07.01
ペダル鳴子絵
鳴子好きだけど描いた事ないなーと思って描いてみました。




鳴今興味あるけどどんなのが萌えなんだろうなーと思って、鳴今好きさんにレクチャーしてもらったら、
「泣いてる今泉を、鳴子が小さい体ながらもぎゅってして慰めてるのが可愛い」
って言われてすべて納得しました。

なので、自転車の悪いところを図星をつかれて、思わずぼろって泣き出した今泉に
「うぉっ!何も泣く事ないやろ!」
「な、泣いてない・・・っ誰が、お前なんかの言葉で・・・っ」
でもぼろぼろ泣いてるから
「・・・すまん、言い過ぎた。お前が頑張り過ぎてるから心配だっただけなんや」
って言う鳴今おいしいですって絵でした。
今泉は原作で2回も泣いてるし、泣きそうになってる事はよくあるしで、ほんとメンタル弱いな!


ペダルはデュラ以上に脳内補正強めに描いてしまいます。
御堂筋も今泉も鳴子もほんっと似てない^▽^
もうちょっとペダル熱が落ち着いたら、似せるように心がけます・・・orz