弱虫ペダルログ置き場
新開×今泉
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  31 32 33 34 35 36 37 38

漫画 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  11 12 13 14 15 16

小説 1 2

兄今
絵小説 1 2
御堂筋×今泉
1 2 3 4 5 6

漫画 1 2 3 4

金今
1

鳴今
1 2
荒今 絵小説 1 2 3 4

荒東
1 2

その他色々 絵 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 『君に恋した』(1) (2) (完)
デュラララ!!ログ置き場
シズイザ 小説 『部屋から出たくない』 ※R18 『人目』 『惚れた弱み』 『待ち合わせ』 漫画  絵  (ツガサイ) (ドタロチ要素) ドタイザ 漫画 ミカイザ 小説 『触れてはいけない』シズイザ要素 漫画 ドタろち 小説 『身代わり』 シズろち要素 『週末の恋人』 ドタイザ要素 『謝恩』 『分かりやすい男』 ドタイザ要素 『最後の人』※R18 『見えない明日(1) (2) (完)』 『俺の気も知らないで』 『この盃を受けてくれ』※R18 『二通りの関係』シズイザ要素 『過ぎ行く海岸線(1) (2) (3) (完)』 『恋の撮影現場』(前) (後) 漫画     6 絵         10 11
四木ろち 漫画 11 小説 『ファーストクリスマス』 『アフタークリスマス』 ※R18 『新年早々』 『不意打ち』 『知るも知らぬも地獄の沙汰 正ろち 絵  5 6 漫画  小説 『2回目の許諾』※R18 その他  To羅丸
2018.04.22
刀ステ
ドリフェスも集大成とか言ってその後活動休止だし刀ステも今回でいったん幕引きなんだろうな~~
みかちと山姥切以外でステやりそう・・・
今年カフカもドリフェスも事実上の活動停止なのにその上ステもなのかと思うとつらすぎる・・・


2018.02.06
お返事
>らのさんへ
ブログに遊びに来てくれてありがとうございます!
絵をきっかけにジョジョのBLに目覚めてくれたなんて、これ以上なく嬉しいしありがたいです~!
ナランチャ可愛いしカッコイイし最高ですよね。
アニメ化も決定はされていませんが、きっとその内やるでしょうし、これから盛り上がって行くだろうな~と思います。
コメントありがとうございました。嬉しかったです!
2018.01.19
お返事
花丸でみかんばが同じ画面に映りますように~~~。




>azmさんへ
コメントありがとうございます~!大変ありがたかったです(>_<)
ピクシブメッセージの方で返信しておきましたので、お手隙があれば確認してもらえると嬉しいです!
コメントありがとうございました!


最近顔の描き方が分かったんですよ・・・
人のラフを見るタグがあって、なんとなく画像を見ていく内に、ここから描き始めればいいんだ・・・!みたいな天啓が降りて来ました。
こういうことってあるんですね。
なので絵を描くのが楽しいです。



>01/15 22:06の方へ

ゲームやって頂いたようでありがとうございます!あれを作ったのは2年も前なので、今でも遊んでもらう事ができて嬉しいです。
私は自分で作っておいてなんですが、正解を忘れてしまって何度やってもクリアできません笑
プログラムを開いてみればもちろん分かるのですが・・・(^-^)
少しでも楽しんでもらえたならよかったです。
コメントありがとうございました!



2017年は公式からのみかんば供給が凄い年になりましたね。
舞台から始まり、活劇、グラブル、芋けんぴ、デュエットCD、年末にゆーふぉの缶バッチと、みかんばの村が焼け焦げてたようでした。
私は時期で言うと芋けんぴとデュエットCDの間ぐらいでみかんばにハマったので、活劇の衝撃をリアタイできなかったのは残念でした。
来週いよいよジョ伝のライビュなので楽しみです。
来年も何かしらのみかんば供給がきてくれると嬉しいなーと思います。
ありえるのは舞台新作と、活劇の劇場版でしょうか。
花丸はないだろうな~~。



>12/22 20:09さんへ
こんにちは、ブログを見てくれてありがとうございます。
三日月だって報告してくる山姥切を、よきかなよきかなって感じでうなずいて聞く三日月がめっちゃ可愛いなって思って描きました!
微笑ましく思って頂いてとても嬉しいです~!
コメントありがとうございます。励みになります。

2017.11.26
拍手お返事
>11/24~の方
ブログを覗きに来て頂いてありがとうございます(^-^)
別れると言われたことを結果的に三日月は冗談のように終わらせましたが、ふざけるでないと内心は思っているかもしれません笑
山姥切はデコチューにびびりすぎて青ざめましたが、3日後の夜寝る前とか思い出してようやく赤くなって寝れなくなってほしいな~~と思いましたq(^-^q)
笑っていただけて幸いです~コメントありがとうございました!
2017.10.05
通販
フーナラのホストパロ新刊の通販始まってます。よろしくお願いします。

https://6minato6.booth.pm/items/628178


最近描いてるのはカムトラ絵ばっかりです。
あと舞台のとうらぶに急にハマってみかんばをピクシブで読む日々です。
とうらぶなんて初日からやってるのに、今みかんばにハマると思いませんでした。




「ほら、買って来たぜ。果物と雑誌。これだろ?」
ベッドに座り枕を背もたれにしているフーゴに、買って来た物を広げて見せる。
フーゴの右腕と右足に、分厚い包帯が巻かれていた。
「ああ、グラッツェ。助かりました。いくらでした?財布がテーブルの上にあるから、取ってくれるかい」
「いーよべっつに。フーゴが治ったらメシ奢ってもらうからさァ。それより大丈夫なのかよ」
フーゴが座っているベッドにナランチャも腰を掛けた。
「全治10日らしいですよ。まったく困ったな。来週海外任務があるのに」
「ギリギリ間に合うんじゃあねぇの?ゆっくり大人しくしてればればよォ―」
「そうですね・・・。できるかな・・・」
「ン?どうして?ブチャラティはしばらく任務から外れていいって言ってたぜ?なんか動かなきゃいけない事でもあんのかよ」
「動かなきゃって言うか・・・ナランチャ、ちょっとコッチに来て。近づいて。僕からは行けないから」
「なんだよ」
フーゴが座っている場所の、なるべく近くに座り直す。フーゴはナランチャの肩に顎を乗せ頬を寄せた。
「はぁ、君の匂い。ひさびさ」
「ふふ、くすぐってぇよ。フーゴ。わ、ちょ、っと」
ナランチャの首筋に幾度か口付けをする。
「ったく、フーゴ。サカってんのかよ」
「仕方ないでしょう。ここの所任務が続いて、ようやくきみに会えると思ったらこのザマだし」
「ケガはカワイソーだなとは思うけどよォ。ガマンしろって。これでフーゴが悪化したら俺までブチャラティに怒られちゃうよ」
フーゴは、はぁ、と溜息を漏らした。ケガをしていない左手で、ナランチャの手と繋がせる。
「きみが泣いちまうくらいたくさん焦らして、奥まで激しく突いてやりたい。腰を強く掴んで、きみが嫌がるような卑猥な言葉を言わせたい。恥ずかしいクセに気持ちヨクなってるきみの顔を見たい。早くきみを抱きたい・・・」
ストレートなセリフに、ナランチャは戸惑いを見せる。
「や、やめろよ・・・・・・そう言う事言うの・・・・・」
困り顔で赤面すると、目線をそらした。

「お、俺だってガマンしてるんだから・・・・したくなるだろ・・・・・」

二人とも思わず無言になったが、部屋の温度が間違いなく一度は上がったようだ。





---------------------------------------------




文章がつい長くなりがちな方なので、SSって書いたことありませんでしたけど、手軽に書き終えれて楽しかったです。
ところでナランチャにハマって丸4年が経ちました!怖い!本当に怖い!笑
4年たってまだこれ描きたいって言うのあるの凄すぎ・・・
その間にも色んなアニメやゲームを見てハマったものはあるけど、1~2枚絵を描いて大体満足してしまう・・・
メジャーだから描きたいって気持ちが沸かないのかなって自分で思ってましたが、マイナーを好きになってもやっぱりそこまで描かない・・・
好き!って思うジャンルはあっても、創作意欲がわくかどうかは、また別問題なのかなって思いました。
何かを描きたいとか作りたいって思うのは、凄く楽しい気持ちなので、死ぬまで創作意欲を持ち続けたいです。


2017.03.04
最近描いた水彩画です。

水彩デジタル統合
img068.jpg
img082.jpg

一番上と一番下は、普通の透明水彩で、真ん中のミニトマトは水彩色鉛筆です。
最初は水彩色鉛筆を練習したかったんですが、色の綺麗さが透明水彩にかなわず、途中から切り替えました。
水彩絵の具の種類も、本には安価なものでなければなんでもいい、と書いてありましたが、
100円のサクラ水彩絵の具と、240円のホルベインの絵の具では、水が乾き切った後の塗りムラに差が出ました。
やはりホルベインの方が綺麗です。
水彩色鉛筆は透明水彩に発色は劣るものの、鉛筆のタッチが残せるので、味わいのある塗りになります。
下の絵は水彩色鉛筆のタッチを残した絵です。

img073.jpg




筆も普通の筆を使っていこうか、水筆にするのか、まだまだ試行錯誤しながら続けています。

2017.02.15
原稿のこと
原稿を始めました。
毎回原稿に取り掛かるたびに、自分の過去の原稿データを見て、主線と枠線の太さを、どれくらいにしようか悩みます。
ギャグだから太めがいいかな?とか、前回細かったから太くしようとか、本なんて今までたくさん出してきたのに、いまだに試行錯誤します。
でも今回の原稿は、まだ1ページ目なんですが、線の細さと枠線の太さが、これだ!と言う感じになりました。
いや線の太さだけの話ですけど。

でもこんなに太さにこだわってしまうのは、師匠によく私の原稿見て線太くない?って言われる事が多かったからかなーと思います。
もうあんまり作画について色々言われることもなくなりましたが、今まで言われたことって結構覚えてるものです。
女の子を描く時は、手のひらだけでも薄く細くして、髪の毛の先だけでも繊細にした方がいいとか、もう何年前に言われた事なのに今回の作画でしっかり役に立っていると思います。

と言うか私には最初から絵を教えてくれる人が居ましたが、ほとんどの人は独学であそこまで上手くなってるんだな~・・・
すごいなーとほんとに感心します。
私一人だったらこんなに上手くなってなかったとも思うし、一人だったらもっと個性のある絵になっていただろうなぁとも思います。
師匠はビジネスお絵かきの人なので・・・

なんか久々にだらだらと描きましたが、原稿が楽しいね!って話でした。